青春18きっぷ利用可能期間は、12月10日~1月10日

気ままな旅行に行きたい人でも、予定は詰め込むべき

気ままな旅行に行きたい人でも、予定は詰め込むべき

あんな

旅行の計画は詰め込んだほうがいいのかしら

たかく

ゆったり旅したいときでも
行く場所をいっぱい考えて行ったほうがいいと思うよ

旅行の計画をするときに悩ましいのは、どの程度スケジュールを埋めるか、ではないでしょうか。

とにかく予定を埋めないともったいない、とか、予定を埋めすぎると疲れてしまうんじゃないか、とか、考えちゃいますよね。

結論から言うと、予定はしっかり立てたほうがいいと思います。気ままにブラブラすることに憧れてしまう方も多いのではないかと思いますが、初心者ほど失敗しがちです。

行きたい場所とか、やりたいことはすぐに思いつかない

突然ですが、今からすぐに行きたい場所はありますか?

もし、今現在旅行に行こうかと考えているのであれば何ヶ所かすぐに出てくるかもしれません。でも、ほとんどの人は、急にそんなことを言われても困ってしまうのではないでしょうか。

「自由気ままな旅行をしてみたい」という人は大勢いますが、そんな人でも、具体的な行き先をすぐに出すのは難しいでしょう。

無計画な旅をしようとすると、旅行中、常にこの問題と向き合わなければいけません。つまり次にどこに行くかをその場で考えないといけないのです。

また、そこに行くのに何時間かかるかは調べてみないとわかりませんし、もっと言うと、何があるのかも、調べないとわかりません。そういったことを調べたり、迷ったりしていると、貴重な旅先での時間がどんどん失われてしまいます。

だから、あらかじめ行きたいところについては調べておいて、予定をきちんと立ててから出かけたほうが良いのです。

時刻表-日和田駅

予定は無視してもよい

そうは言っても、予定がぎゅうぎゅうに詰まった旅行はせわしなくて疲れてしまいますよね。

さっき言ったこととは矛盾するように聞こえるかもしれませんが、立てた予定はその通りにこなす必要などないのです。

というのも、完璧な予定など立てることが出来ないからです。そもそも旅行というのは、どんなところだかよく知らないから出かける意味があるものです。なので、何が面白いのかとか、どのくらい時間をかけて見る価値のあるものなのか、などは事前にはわからないものです。

例えば1時間見学する予定だった博物館が、思ったほど内容がなくて、10分で終わってしまった事があります。こういうときに「立てた予定だから」と言って無理やり1時間滞在するのは無駄です。

逆に、10分で済むと思っていたけれど、もっとじっくり見たい、なんていう場合もあります。そういったときも、「あとの予定があるから」などと言って次々に行ってしまうのはなんだかもったいないと思います。

なので、旅行の行程表はガンガン無視しましょう。現地でのインスピレーションが一番大事ですから。

熊山駅

気ままな旅行とは

私の思う、気ままな旅行とは、行きたいところが山盛りだけど、その中から適当に気に入った場所に行ってみることだと考えています。

つまり、行きたいところ全てに一気に行ってしまおうという考えを捨てることが重要です。行きたい所全てにまんべんなく行きたいのであれば、みっちり計画を立てて、身動きままならない行程をこなす必要があります。そんな窮屈な旅行もたまにはしますが、気晴らしに出かけるのであれば、もっと気ままに旅行したいですよね。

できるだけたくさん行きたい所を考えておけば、現地で予想外に時間が余っても有効に活用できますし、もし回りきれなかったとしても次回以降の旅行の楽しみにとっておけます。

行きたいところが普段からたくさんあったほうが、日々の生活にハリが出てきます。

あわせて読みたい

計画は無視してもかまわない?旅の醍醐味は寄り道にあり計画は無視してもかまわない?旅の醍醐味は寄り道にあり