青春18きっぷ利用期間は3月1日(日)~4月10日(金)

普通に便利!仙台~盛岡を18きっぷで

普通に便利!仙台~盛岡を18きっぷで

あんな

仙台~盛岡間って、青春18きっぷで乗るとどんな感じなの?

たかく

片道3時間半だから、結構便利だよ

仙台~盛岡間を青春18きっぷで移動すると3時間半かかります。青春18きっぷで乗る距離としては短めなので、初心者でも簡単に乗りこなすことができます。

ですが、よくよく考えて使わないと思わぬ失敗や、残念な旅行となってしまうことも多いので、よく事情を調べてから行うようにしましょう。

まずは基本的なデータ

仙台~盛岡間-路線図

ルートは一直線で、東北本線を乗り継いでいくことになります。

行程は、ばらつきがありますので、平均値と標準偏差を示します。

具体的な時刻は各自で調べてください。

くだり(仙台→盛岡)

乗り継ぎパターンは1日あたり12本あります。

所要時間3時間30分 ± 15分
列車間隔1時間10分 ± 25分
Yahoo!乗換案内で
仙台→盛岡の時刻を調べる

のぼり(盛岡→仙台)

乗り継ぎパターンは1日あたり14本あります。

所要時間3時間25分 ± 10分
列車間隔1時間05分 ± 15分
Yahoo!乗換案内で
盛岡→仙台の時刻を調べる

18きっぷが一番有用な距離

片道3時間も普通列車に乗るというのはどうか、と考える人もいるかも知れませんが、このくらいの距離が一番18きっぷの効率が高いです。

青春18きっぷ1日分の値段は2,410円です、これは普通運賃でいうと140~160kmの乗車に匹敵します。仙台~盛岡間は183.5kmですから、余裕でもとが取れる距離です。

片道でこの具合ですから、同じ日に往復利用すれば実質半額になり、かなりお得です。

仙台~盛岡間の運賃比較
片道往復
青春18きっぷ2,410円2,410円(日帰り)
4,820円(宿泊)
普通運賃3,410円6,820円
学割運賃2,720円5,440円

快速の恩恵はありません

青春18きっぷでは快速列車にも乗ることができるので、長距離旅行をするならできるだけ快速列車を活用したいところです。

東北本線にも快速列車がありますが、仙台~盛岡間の旅行で活用できるものはありません。

この区間ではおとなしく普通列車に乗っていくのが一番速い手段です。

仙台~塩釜間では仙石東北ラインの快速列車がありますが、これに乗っても盛岡方面の列車の接続がありません。

花巻~盛岡間では釜石線からの快速はまゆり号がありますが、これも仙台方面の接続がありません。

どうしても利用したいなら、これらの列車に乗ることもできますが、乗り換えるぶん到着は遅くなります。

念の為もう一度いいますが、仙台~盛岡間の利用では、全区間普通列車に乗るのが必ず最速です。

仙台~盛岡間-路線図-仙石東北ライン
仙石東北ライン
仙台~盛岡間-路線図-はまゆり号
快速はまゆり号

車両はロングシートが多い

JR東日本では、ロングシートの車両が多く、青春18きっぷでの旅行でも長時間ロングシートに乗ることを覚悟しなければいけません。とくに東北地方で顕著です。

東北本線では、仙台近郊を除いて、ロングシート車両しか走っていない区間が多いです。

ちなみに、トイレは全ての列車についていますのでその点は安心です。

仙台~盛岡間-おもな使用車両

仙台~一ノ関間

仙台~盛岡間-おもな使用車両(仙台~一ノ関間)

仙台~一ノ関間では、701系とE721系という車両が使用されています。

701系-車内
701系(仙台地区)

701系はロングシート、E721系はボックスシートです。

どちらの車両が使われるかは、決まっている列車と決まっていない列車があります。決まっている列車であっても、公式にはそのことがアナウンスされないので、旅行者が事前に知るすべはありません。

仙台~小牛田こごた間は4両編成が多く、小牛田こごた~一ノ関間はほとんどが2両編成です。

ほとんどの場合は小牛田こごたで乗り換えとなりますが、小牛田こごたで乗り換え不要の場合は4両編成のことが多いです。

一ノ関~盛岡間

仙台~盛岡間-おもな使用車両(一ノ関~盛岡間)

一ノ関~盛岡間では701系が使用されています。

この区間では基本的に全区間ロングシートになるのが確実です。

日中は2両編成、朝夕は4両編成のことが多いです。

どうしてもロングシートが嫌な場合

花巻~盛岡間では、釜石線と直通する列車があり、この列車にはキハ110系やキハ100系という車両が使用されています。

快速はまゆり号には、キハ110系が使用されます。指定席は回転式リクライニングシート、自由席はセミクロスシートです(指定席用の車両が自由席となる場合もあります)。

釜石線直通普通列車はキハ100系が使用されます。これはキハ110系の車体が少し短いバージョンです。

ただ、これらの列車に乗る場合は花巻で30分以上待ち時間が発生します。

座席車体用途
キハ110系0番台回転式
リクライニング
20m級快速はまゆり号
指定席
自由席
キハ110系100番台セミクロス20m級快速はまゆり号
自由席
キハ100系セミクロス17m級釜石線
普通列車

また、北上→一ノ関間で1日1本だけ、キハ100系使用の普通列車があります。この列車は市販の時刻表で、列車番号にDがついていることで確かめることができます。ただし、この列車は北上でも一ノ関でも接続列車がありません。

食事のために途中下車する駅は

改札内
店舗
改札外
店舗
改札内
飲食店
駅弁
盛岡NewDays
レストランなど多数
(4階建て駅ビル)
あり
花巻NewDays
そば屋
そば屋
(1番線)
北上NewDays(西口)
そば屋(西口)
一ノ関NewDays
(東口)
NewDays(西口)
そば屋(西口)
そば屋
(1番線)
あり
石越
小牛田こごた
仙台NewDays
(2階改札前)
NewDays
レストランなど多数
(6階建て駅ビル)
そば屋
(2階改札前)
あり

NewDays:JR東日本系列のコンビニ

ロングシートの列車が多く、車内で食事がしづらい一方で、列車の本数が少なく、気軽に途中下車することもできないので、少々つらいところです。

とはいえ、小牛田こごた~一ノ関間はすいていることも多く、車内で食事をしている人もちらほら見かけます。

途中で降りて食事をするなら、一ノ関がおすすめです。在来線の1番線から直結している西口を降りると、飲食店などがあります。東口の駅舎は在来線ホームから1分ほど離れたところにあります。改札内のコンビニは東口駅舎の方にありますので、西口の改札外のコンビニの方が便利です。

小牛田こごたで乗り換えとなることが多いですが、この駅には想像以上に何もありませんので覚悟が必要です。西口徒歩2分のところに「エーコープ」というスーパーがありますが、コンビニはありません。

迂回ルートはありません

仙台~盛岡間-路線図

青春18きっぷでの旅行をする場合は、いくつかのルートを楽しんでみたいという考えもあろうかと思います。

ただ残念ながら、仙台~盛岡間に関しては、迂回ルートはありません。

そもそも岩手県内を南北に移動できるルートは東北本線しかなく、北東北でも有数の利便性のよい区間なので、仕方ありません。

代替手段

仙台~盛岡間は新幹線が圧倒的に便利です。その分値段もかなり張りますので、悩みどころです。

リーズナブルな移動手段としては高速バスがあります。

青春18きっぷ利用を検討しているのであれば、高速バスも検討してみると良いでしょう。

仙台~盛岡間の交通手段比較
所要時間運賃・料金
🚃青春18きっぷ約3時間30分2,410
(片道あたり1,205円) 1位
🚃小さな旅ホリデーパス
+いわてホリデーパス
5,220
(片道あたり2,610円) 2位
🚃JR東北本線(定価)3,410
2,720円(学割)
🚅新幹線はやぶさ号
(途中無停車)
40分 1位6,790円(指定席)
6,250円(トクだ値05)
6,100円(指定席・学割)
4,930円(トクだ値25)
自由席はありません
立席利用はできません
🚅新幹線はやぶさ号
(各駅停車)
1時間15分6,790円(指定席)
6,250円(トクだ値05)
6,050円(立席)
5,890円(立席・学割)
4,930円(トクだ値25)
自由席はありません
自由席特急券で立席利用ができます
🚅新幹線やまびこ号1時間15分 2位6,580円(指定席)
6,050円(自由席)
5,890円(自由席・学割)
5,410円(トクだ値15)
4,140円(トクだ値35)
🚌高速バス
アーバン号
2時間30分3,100
2,750円(2枚つづり回数券)※

※発売額を2で割って、片道あたりに換算しています。

トクだ値の発売額

トクだ値の発売額は、2020年3月14日乗車分以降のねだんを表示しています。

新幹線

仙台~盛岡間の営業キロは183.5キロです。片道600キロを超えませんので往復割引はありません。

買い方によって値段が変わりますが、おおむね6,000円前後かかります。

仙台~盛岡間では各駅に停まるタイプの新幹線と、途中無停車の新幹線があります。

基本的に、やまびこ号が各駅停車、はやぶさ号が無停車ですが、まれに、各駅停車タイプのはやぶさ号があります。

各駅停車タイプの はやぶさ号は、やまびこ号並みのスピードなのに、はやぶさ号並の高額な料金がかかりますので注意が必要です。座席の確保を必要としないのならば、やまびこ号の自由席と同じ値段で乗れる特例があります。

【対処法】はやぶさ号は自由席がないけどどうする? 【対処法】はやぶさ号は自由席がないけどどうする?

やまびこ号は、「えきねっとトクだ値」を利用すれば、最安で4,140円になります。事前にネットで購入する必要があります。

初めてでも簡単にわかる!えきねっとトクだ値の要点 初めてでも簡単にわかる!えきねっとトクだ値の要点

ホリデーパス

青春18きっぷの使えないシーズンに旅行する場合は、ホリデーパスというものがあります。

仙台地区の「小さな旅ホリデーパス」と、盛岡地区の「いわてホリデーパス」というものに分かれています。

両者のエリアは一ノ関で重なっていますので、2つを組み合わせることによって仙台~盛岡間を移動することができます。

1日あたり値段エリア利用期間
青春18きっぷ2,410JR全線春夏冬
休暇期間
小さな旅ホリデーパス2,720仙台近郊周辺
東北本線
新白河~平泉間など
(仙台~一ノ関間を含む)
通年土休日
いわてホリデーパス2,500盛岡近郊周辺
東北本線
花泉~盛岡間など
(一ノ関~盛岡間を含む)
通年土休日

青春18きっぷに比べると倍以上の値段がかかりますが、その他の手段と比べるとかなり安いです。

これらのきっぷは土休日しか使えないので注意してください。

参考 ホリデーパスおトクなきっぷ:JR東日本 青春18きっぷ期間外に使えるフリーきっぷまとめ 青春18きっぷ期間外に使えるフリーきっぷまとめ

高速バス

仙台~盛岡間ではアーバン号というバスが運行されています。

所要時間2時間30分で、運賃は3,100円です。5,500円で2枚つづりの回数券があります。

事前予約不要で全席自由席です。

JRバス東北、宮城交通、東日本急行、岩手県交通、岩手県北バスの5社による共同運行です。

バスであれば期日に縛られることなく、安く旅行ができます。

参考 盛岡 ⇔ 仙台(アーバン号)岩手県北バス

あわせて読みたい

意外と実用的!東京~仙台を青春18きっぷで 意外と実用的!東京~仙台を青春18きっぷで マップで調べる!東北地方在住の人が18きっぷで元を取るには マップで調べる!東北地方在住の人が18きっぷで元を取るには

この記事を書くにあたって、以下の書籍を参考にしました。