9月28日 ぱらのま 2巻 発売!

マップで調べる!東北地方在住の人が18きっぷで元を取るには

マップで調べる!東北地方在住の人が18きっぷで元を取るには

あんな

18きっぷで元を取るには、どのくらい乗ればいいのかしら

たかく

調べておいたから地図で見てみよう

青春18きっぷは1日あたり2,370円でJR線が乗り放題になるきっぷです。一般的に、格安で旅行ができる手段として紹介されることが多いので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。たしかに格安ではあるのですが、代わりに色々考えたり工夫したりする必要があります。

このきっぷを有意義に活用するために、どういった行き先で活用すれば良いのか考えてみましょう。

他地方の方は以下のまとめ記事をどうぞ。

マップで調べる!18きっぷで元を取るには【まとめ】 マップで調べる!18きっぷで元を取るには【まとめ】

はじめに

日帰りで使うとなると、一日分で行き帰りを済ませることになります。往復運賃が2,370円を越えるのは片道71キロからとなります。

下の地図で赤いピンを置いた駅が、日帰りで初めて元が取れる駅になっています。

目的地で1泊以上する場合は1日分を片道だけで使うことになります。そうすると日帰りの場合よりも遠くまで行かないと元が取れません。片道運賃が2,370円を超えるのは141キロからです。

下の地図で青いピンを置いた駅が、片道で初めて元が取れる駅になっています。

盛岡から

盛岡からはいろいろな方向に鉄道が延びているので、結構使いやすいと思います。

ただし、北方面についてはJR線ではなく、IGRいわて銀河鉄道なので、18きっぷで行くことはできません。花輪線方面に関しては、盛岡~好摩の650円が別払いとなります。

それ以外の注意点としては、田沢湖線と山田線は列車が極端に少ないので、しっかり時刻表を確認して出かけましょう。

青春18きっぷでIGRいわて銀河鉄道に乗れるの? 【盛岡~八戸】青春18きっぷでIGRいわて銀河鉄道に乗れるの?

盛岡から日帰りで元が取れる駅

方面 もとが取れる最初の駅 もとが取れる主要駅
花輪線方面 八幡平 鹿角花輪、十和田南
田沢湖線方面 羽後長野 大曲、秋田
山田線方面 箱石 陸中川井、宮古
東北本線仙台方面 陸中折居
鱒沢(釜石線)
和賀仙人(北上線)
平泉、一ノ関
遠野(釜石線)
ほっとゆだ(北上線)

盛岡から片道で元が取れる駅

方面 もとが取れる最初の駅 もとが取れる主要駅
花輪線方面 碇ヶ関(奥羽本線下り)
前山(奥羽本線上り)
弘前(奥羽本線下り)
東能代(奥羽本線上り)
田沢湖線方面 土崎(奥羽本線下り)
新屋(羽越本線)
追分(奥羽本線下り)
羽後本荘(羽越本線)
北上線方面 及位(奥羽本線上り) 新庄(奥羽本線上り)
東北本線仙台方面 小牛田
矢越(大船渡線)
松島、仙台
気仙沼(大船渡線)

仙台から

仙台から各地へは高速バスが安くて便利ですから、18きっぷの出番はあまり少ないかもしれません。高速バスについては別途調べてみて下さい。

福島や山形へ単純に往復するのであれば「Wきっぷ」というものを使ったほうが安いです。

参考 W(ダブル)きっぷおトクなきっぷ:JR東日本

仙台から日帰りで元が取れる駅

方面 もとが取れる最初の駅 もとが取れる主要駅
東北本線盛岡方面 石越
御岳堂(気仙沼線)
岩出山(陸羽東線)
一ノ関
柳津(気仙沼線)
鳴子温泉(陸羽東線)
仙山線方面 神町(奥羽本線下り)
茂吉記念館前(奥羽本線上り)
羽前金沢(左沢線)
さくらんぼ東根(奥羽本線下り)
かみのやま温泉(奥羽本線上り)
寒河江(左沢線)
常磐線方面 原ノ町
東北本線東京方面 東福島 福島

仙台から片道で元が取れる駅

方面 もとが取れる最初の駅 もとが取れる主要駅
東北本線盛岡方面 村崎野
江釣子(北上線)
小梨(大船渡線)
花巻、盛岡
ほっとゆだ(北上線)
気仙沼線方面 長部(大船渡線下り)
新月(大船渡線上り)
陸前高田(大船渡線下り)
仙山線方面 大滝(奥羽本線下り)
高屋(陸羽西線)
羽前椿(米坂線)
湯沢(奥羽本線下り)
余目(陸羽西線)
小国(米坂線)
常磐線方面 四ツ倉 いわき
東北本線東京方面 鏡石
磐梯熱海(磐越西線)
要田(磐越東線)
小塩江(水郡線)
白河
猪苗代(磐越西線)
小野新町(磐越東線)
磐城石川(水郡線)

山形から

仙台と同様に、高速バスのほうが安くて便利な場所が多いので、よく考えて使いましょう。

仙台へ単純に往復するのであれば「Wきっぷ」というものを使ったほうが安いです。

参考 W(ダブル)きっぷおトクなきっぷ:JR東日本

秋田、盛岡、新潟などであれば18きっぷでも元が取れます。

また、福島方面を目指す場合は、途中の板谷峠の区間で列車の本数が極端に少ないので注意が必要です。

山形から日帰りで元が取れる駅

方面 もとが取れる最初の駅 もとが取れる主要駅
奥羽本線秋田方面 釜淵
長沢(陸羽東線)
羽前前波(陸羽西線)
湯沢、横手
最上、鳴子温泉(陸羽東線)
余目、酒田(陸羽西線)
仙山線方面 岩切(東北本線下り)
南仙台(東北本線上り)
陸前高砂(仙石線)
塩釜(東北本線下り)
岩沼、白石(東北本線上り)
多賀城、松島海岸(仙石線)
奥羽本線福島方面 庭坂
今泉(米坂線)
福島

山形から片道で元が取れる駅

方面 もとが取れる最初の駅 もとが取れる主要駅
奥羽本線秋田方面 横手
吹浦(羽越本線下り)
三瀬(羽越本線上り)
大曲、秋田
象潟、羽後本荘(羽越本線下り)
あつみ温泉(羽越本線上り)
仙山線方面 花泉(東北本線下り)
陸前横山(気仙沼線)
磐城太田(常磐線)
一ノ関(東北本線下り)
志津川、気仙沼(気仙沼線)
浪江、富岡(常磐線)
米坂線方面 坂町 村上(羽越本線下り)
新発田、新潟(羽越本線上り)
奥羽本線福島方面 須賀川(東北本線上り)
喜久田(磐越西線)
三春(磐越東線)
磐城守山(水郡線)
白河(東北本線上り)
磐梯熱海、会津若松(磐越西線)
小野新町、いわき(磐越東線)
磐城石川(水郡線)

福島から

仙台や郡山へ単純に往復するのであれば「Wきっぷ」というものを使ったほうが安いです。

参考 W(ダブル)きっぷおトクなきっぷ:JR東日本

県内でも会津方面や浜通り方面の日帰りには使えます。

山形方面は途中の板谷峠の区間で列車が極端に少ないので、注意しましょう。

福島から日帰りで元が取れる駅

方面 もとが取れる最初の駅 もとが取れる主要駅
奥羽本線新庄方面 かみのやま温泉
萩生(米坂線)
山形
小国(米坂線)
東北本線盛岡方面 南仙台
浜吉田(常磐線)
仙台
相馬、原ノ町(常磐線)
東北本線東京方面 泉崎
船引(磐越東線)
上戸(磐越西線)
泉郷(水郡線)
白河
小野新町、いわき(磐越東線)
猪苗代、会津若松(磐越西線)
磐城石川(水郡線)

福島から片道で元が取れる駅

方面 もとが取れる最初の駅 もとが取れる主要駅
奥羽本線新庄方面 舟形 新庄
東北本線盛岡方面 新田
東大崎(陸羽東線)
のの岳(気仙沼線)
浦宿(石巻線)
石越、一ノ関
鳴子温泉(陸羽東線)
柳津(気仙沼線)
女川(石巻線)
岩沼から
常磐線方面
双葉 富岡
米坂線方面 平林(羽越本線下り)
平木田(羽越本線上り)
村上(羽越本線下り)
新発田(羽越本線上り)
磐越西線方面 荻野
会津坂本(只見線)
野沢
会津川口(只見線)
東北本線東京方面 蒲須坂
常陸大子(水郡線)
いわき(磐越東線)
宇都宮
水戸(水郡線)

郡山から

郡山からは放射状に鉄道が延びているので、各方面便利に使えます。仙台日帰りに十分使えます。

喜多方へ単純に往復するのであれば「Wきっぷ」というものを使ったほうが安いです。

参考 W(ダブル)きっぷおトクなきっぷ:JR東日本

また、東京を目指すのも現実的な線として出てきます。郡山から東京までは片道4時間です。

郡山から日帰りで元が取れる駅

方面 もとが取れる最初の駅 もとが取れる主要駅
東北本線盛岡方面 越河 白石、仙台
磐越東線方面 江田 いわき
磐越西線方面 堂島
会津本郷(只見線)
喜多方
会津坂下(只見線)
東北本線東京方面 西那須野
磐城石井(水郡線)
宇都宮
常陸大子(水郡線)

郡山から片道で元が取れる駅

方面 もとが取れる最初の駅 もとが取れる主要駅
東北本線盛岡方面 松島
本塩釜(仙石線)
愛子(仙山線)
相馬(常磐線)
奥羽本線方面 漆山
楯山(仙山線)
羽前山辺(左沢線)
伊佐領(米坂線)
天童
山寺(仙山線)
小国(米坂線)
磐越東線方面 大野(常磐線下り)
高萩(常磐線上り)
浪江(常磐線下り)
磐越西線方面 三川
会津越川(只見線)
新津、新潟
只見(只見線)
東北本線東京方面 小山
文挾(日光線)
常陸鴻巣(水郡線)
日光(日光線)
水戸(水郡線)

まとめ

東北地方では高速バスが安くて便利なので、あまり鉄道に縁のない方も多いかと思います。しかし、ちょっと足を伸ばして出かけようと思ったときには青春18きっぷで列車に揺られてみるのもよいのではないでしょうか。

東北新幹線の自由席に安く乗れる「新幹線Wきっぷ」 東北新幹線の自由席に安く乗れる「新幹線Wきっぷ」 意外と実用的!東京~仙台を青春18きっぷで 意外と実用的!東京~仙台を青春18きっぷで