9月28日 ぱらのま 2巻 発売!

東北新幹線の自由席に安く乗れる「新幹線Wきっぷ」

東北新幹線の自由席に安く乗れる「新幹線Wきっぷ」

あんな

東北新幹線に乗れる割引きっぷって何かないかな。
「えきねっとトクだ値」は事前に申し込まないといけないから、やっかいだよね

たかく

「新幹線Wダブルきっぷ」っていう
自由席に使える2枚セットの回数券があるよ

新幹線に乗るときはなるべく安く乗りたいですよね。新幹線は他の乗り物に比べて価格が固定されていて不満に思っている方も多いのではないでしょうか。

新幹線に割引価格で乗れる商品は、乗る列車を結構前に指定しなければいけないものが多いです。ところが、JR東日本の新幹線の一部区間には手軽に自由席に乗れる割引きっぷがあります。

「新幹線Wダブルきっぷ」の紹介です。

Wきっぷは2枚つづりの回数券

電車で旅行している人達のイラスト

新幹線Wダブルきっぷは2枚つづりの回数券です。

この手のきっぷは往復セットというものが多いですが、新幹線Wダブルきっぷは回数券なので、かなり柔軟な使い方ができます。例えば一人で往復利用することもできますし、2人で片道を利用することもできます。

有効期間は発売日から1ヶ月間です。

利用できる列車に制限がありません。自由席を連結している列車であれば、乗る列車を自由に選べます。

盛岡以北の区間では自由席がありませんので、指定席車に立席乗車あつかいとなります。空席があれば着席可能です。

立席乗車とは何かわからない人は以下の記事を参考にしてください。
はやぶさ号こまち号は全車指定席なのに指定席を取らないで乗れる? はやぶさ号こまち号は全車指定席なのに指定席を取らないで乗れる?

メリット

事前に乗る列車を指定しなくてもいいのが最大のメリットです。これの副作用として、乗り遅れたとしても全く問題なく使うことができます。

また、利用できる日に制限はありません。365日使えます。

デメリット

デメリットはほとんどないのですが、しいて言うならば、首都圏発着のものがありません。仙台、盛岡、青森を中心とした、比較的短区間のものが中心です。

また、自由席以外の座席にアップグレードすることはできません。

1枚目を使ってしまった後で2枚目を払い戻すことはできません。

現地の駅でしか購入することができません。

買い方

現地の駅の指定席券売機やみどりの窓口で発売しています。利用する列車や、利用日を決めておく必要はありません。

現金、クレジットカード、びゅう商品券などが使えます。

仙台発着

区間 Wきっぷの
ねだん
1枚あたり 通常のきっぷ
のねだん
割引率 (参考)
バス運賃
郡山 仙台
(市内)
7,800 3,900 4,860 19.8% 2,200
福島 仙台
(市内)
4,620 2,310 3,160 26.9% 1,100
仙台
(市内)
古川 3,000 1,500 1,620 7.4% 900
仙台
(市内)
くりこま
高原
5,460 2,730 2,980 8.4% 1,600
仙台
(市内)
一ノ関 6,180 3,090 3,500 11.7% 1,500

仙台発着分は、郡山~一ノ関間で白石蔵王を除く各駅に設定があります。

仙台側では仙台市内の好きな駅から(まで)利用できます。通常のきっぷでは200キロを越えるものが仙台市内発着となりますが、新幹線Wダブルきっぷは距離にかかわらず仙台市内発着となります。

仙台以南では やまびこ号、仙台以北では やまびこ号に加えて、各駅に停車するタイプの はやぶさ号、はやて号にも使えます。

福島~仙台間は割引率が25%を超える破格となっています。

仙台駅

盛岡発着

区間 Wきっぷの
ねだん
1枚あたり 通常のきっぷ
のねだん
割引率 (参考)
バス運賃
一ノ関 盛岡 6,380 3,190 3,500 8.9% なし
水沢江刺 盛岡 5,460 2,730 2,980 8.4% なし
北上 盛岡 3,300 1,650 1,700 2.9% なし
盛岡 いわて
沼宮内
2,580 1,290 1,440 10.4% 870
盛岡 二戸 5,240 2,620 2,980 12.1% 2,100
盛岡 八戸 6,180 3,090 3,500 11.7% 2,000
盛岡 青森
新青森
10,700 5,350 5,940 9.9% 3,300

盛岡発着分は、一ノ関~新青森間で七戸十和田を除く各駅に設定があります。

盛岡以南では やまびこ号と、各駅に停車するタイプの はやぶさ号、はやて号に使えます。盛岡以北では全部の はやぶさ号、はやて号に使えます。

盛岡以北の区間では割引率が高くなっています。特に盛岡~八戸間は在来線のIGRいわて銀河鉄道、青い森鉄道の運賃と50円しか変わりません。この区間は青春18きっぷが使えませんから、ワープにも便利です。

盛岡~青森間も、在来線のIGRいわて銀河鉄道、青い森鉄道の運賃と130円しか変わりません。

盛岡駅

青森発着

区間 Wきっぷの
ねだん
1枚あたり 通常のきっぷ
のねだん
割引率 (参考)
バス運賃
盛岡 青森
新青森
10,700 5,350 5,940 9.9% 3,300
本八戸
八戸
青森
新青森
6,180 3,090 3,500 11.7% なし
七戸十和田 青森
新青森
3,300 1,650 1,700 2.9% 1,780

青森発着分は盛岡~青森間でいわて沼宮内、二戸を除く各駅に設定があります。

青森発着分は、全部の はやぶさ号、はやて号に使えます。

盛岡~青森間は、在来線のIGRいわて銀河鉄道、青い森鉄道の運賃と130円しか変わりません。

七戸十和田~青森間は並行する高速バスよりも安いです。バスよりも新幹線のほうが安い区間はかなり珍しいです。

新幹線以外を含む区間

区間 Wきっぷの
ねだん
1枚あたり 通常のきっぷ
のねだん
割引率 (参考)
バス運賃
喜多方
会津若松
仙台 9,780 4,890 6,260 21.9% 2,900
盛岡 弘前 11,940 5,970 6,260 4.6% 3,000
本八戸
八戸
弘前 7,200 3,600 4,110 12.4% なし

新幹線と在来線がセットになった区間の発売もあります。

弘前発着分は、弘前~新青森間で特急つがる号の自由席が利用できます。

在来線用のWきっぷで新幹線に乗れる区間

上記で紹介した区間のほか、在来線用のWきっぷに通常の特急券を買い足して新幹線に乗ることができる区間があります。

区間 Wきっぷのねだん
+ 特急券のねだん
片道あたり 通常のきっぷ
のねだん
割引率 (参考)
バス運賃
郡山 福島 3,160 1,580 1,700 7.1% 900

特急券は無割引で買うことになりますが、合計額はそこそこ安くなります。

参考 W(ダブル)きっぷ(2枚つづり)おトクなきっぷ:JR東日本

盛岡~新青森間は「えきねっとトクだ値」もある

盛岡~新青森間を利用する場合は、新幹線Wダブルきっぷと「えきねっとトクだ値」の両方が利用できます。

「えきねっとトクだ値」はインターネット専用の割引きっぷです。購入にはクレジットカードが必要です。また、13日以上前に購入する場合は割引率が高くなります。乗車する列車は必ず購入時に指定しなければならない上、乗り遅れたときの救済措置がないので自由度は低いです。

盛岡~新青森間を乗車する場合は、Wきっぷのほうが安くなる場合と、トクだ値のほうが安くなる場合があります。

盛岡~新青森間
繁忙期 通常期 閑散期
トクだ値10
(10%引)
5,680 5,500 5,320 新青森~青森間は別途190円が必要
トクだ値30
(30%引)
4,420 4,280 4,140 新青森~青森間は別途190円が必要
購入は13日前まで
Wきっぷ 5,350(1回分) 新青森~青森間も利用可能

トクだ値は指定席で、Wきっぷは立席となりますから、単純には比較できませんが、少しでも安くしたい方は参考にすると良いでしょう。
初めてでも簡単にわかる!えきねっとトクだ値の要点 初めてでも簡単にわかる!えきねっとトクだ値の要点

まとめ

新幹線Wダブルきっぷは新幹線の割引きっぷの中でも、格段に使いやすいです。今度の東北旅行にぜひ有効活用してみてください。

参考 新幹線Wきっぷおトクなきっぷ:JR東日本

あんな

福島~仙台と盛岡~八戸が特に安いのね。
18きっぷのワープにも使いやすそう

あわせて読みたい

この記事では東北新幹線について紹介しましたが、新幹線Wダブルきっぷは秋田新幹線、上越新幹線などにもあります。
秋田新幹線に立席で安く乗れる「新幹線Wきっぷ」 新潟県内の新幹線自由席に安く乗れる「新幹線Wきっぷ」 【東北新幹線】青春18きっぷでワープするときはこの区間に乗れ 【東北新幹線】青春18きっぷでワープするときはこの区間に乗れ